TOPに戻る

English

医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団とは

  医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団(旧 日本公定書協会)は、医薬品医療機器の品質、有効性及び安全性の確保及び向上に寄与することを目的に、レギュラトリーサイエンスの推進に関する幅広い事業活動を行っております。
  主な事業としては、(1)日本薬局方等の医薬品の規格・基準及びレギュラトリーサイエンスの普及のための刊行物編纂、(2)医薬品医療機器をめぐる内外の最新動向の習得やレギュラトリーサイエンス担当者(開発・市販後安全対策・品質管理・薬事等)の育成・レベルアップのための各種研修会の開催や認定、(3)日本薬局方等標準品の製造・頒布、(4)日本薬局方やレギュラトリーサイエンス推進のための調査研究、(5)日本薬局方作成のための技術的支援、 (6)ICH国際医薬用語集(MedDRA/J)の提供及び維持管理等 があります。
  今後も、時宜を得た適正な情報の提供等に努め、優れた医薬品医療機器を通じて国民医療の向上に貢献したいと考えております。

最終更新: 2013/02/06