TOPに戻る

レギュラトリーサイエンス エキスパート認定制度の概要


【お知らせ】
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、渋谷事務所においては、次のとおり営業時間を短縮するとともに、感染防止を図るために在宅勤務や時差通勤を実施することといたしましたのでお知らせいたします。

 実施期間:2022年1月7日(金)から当分の間
 営業時間:午前10時から正午まで、午後1時から午後4時まで

問合せ等はメール(member.kn☆pmrj.jp)にてご連絡ください。(☆を@に替えてください。)


メディカルアフェアーズ(MA)分野 認定者になるには
1. メディカルアフェアーズ(MA)エキスパート認定研修講座を受講し、個人賛助会員入会手続きを行ってください。(当該年度の年会費は無料となります)
個人賛助会員
年会費  10,000
(大学院生等の年会費は、満35歳に達する年度の末日まで5,000円に減額)
特典 1.機関誌医薬品医療機器レギュラトリーサイエンスに関する特典
(1) 無料配布
(2) J-STAGEから閲覧可能(発行後1年間は賛助会員のみ閲覧可能)
(3) 投稿料無料(和文の場合)
 2.レギュラトリーサイエンス エキスパート研修会 専門コース(ICH以外)受講料割引
詳細は賛助会員についてをご参照ください。
2. 研修会最終日に実施される認定試験合格した方を、メディカルアフェアーズ(MA)分野エキスパート認定いたします。認定者には認定証を発行いたします。
(2年度以内の同研修講座受講者は、受験資格があります。)

認定を継続・更新するには
1. 個人賛助会員継続してください。(1年度毎)
2. 認定更新申請を行い、MA分野に関するレポート等を提出し、所定の審査合格した方が認定を更新できます。(2年度毎)
認定更新時に研修会無料チケットを進呈いたします。