映像で学ぶ薬害シリーズ「薬害の知識と教訓」

クロロキン事件【文部科学省 選定】

イレッサ事件    スモン・サリドマイドとならんで日本三大薬害事件と言われながら,今は忘れられようとしているクロロキン事件.その被害である“視力障害”と裁判内容を中心に事件を紹介します.
  資料映像として,関係者の生の声が60分にわたり収録されています.企業内・教育機関での薬害に関する研修を行う時に,是非,ご利用ください.
CONTENTS 本編
  1. クロロキンの視力への危険性
  2. 本での発売と被害の表面化
  3. 厚生省との対応と裁判
  4. 判決に見る国の責任
資料映像
  • 被害者旧弁護団弁護士の話
    1. 裁判に特徴的な内容を入れた理由
    2. 裁判での医療機関の冷淡さ
    3. 判決の感想と国の責任について
  • 被害者の話
    1. 自身のクロロキン被害状況
    2. 裁判の原告として
    3. 薬害根絶への願い
  • 被害者の救援.治療にあたった医師の話
    1. 安易な適応症拡大
    2. 薬害に対する医師の責任

本編28分+資料映像60分

定価:48,000円(税別)
年間ライセンス契約のご案内:
組織内ネットワーク等においていただくくことで,随時アクセスしていただくくことができます.社内教育用映像としてご利用ください.
問合せ・申込み先:㈱メディアバンガード Tel: 03-3354-8005
http://mediavanguard.jp/

最終更新: 2017/07/01

トップに戻る