映像で学ぶ薬害シリーズ「薬害の知識と教訓」

MMRワクチン事件【文部科学省 選定】

MMRワクチン事件   MMRワクチンは,麻疹.おたふくかぜ,風疹のワクチンを混合した3種混合ワクチンです.このワクチンは,およそ183万人に接種され,1700人以上の子供たちに無菌性髄膜炎などの副反応が発生しました.この映像では,その製造の経緯や副反応発生状況,裁判の結果などを紹介します.
  資料映像には,編集前の被害者の家族や専門家のインタビューの生の声を収録しました.企業内や教育現場での薬害研修に有効にご利用いただけます.
CONTENTS
    本編(31分)
  1. MMRワクチンの概要と導入の経緯
  2. 接種の開始と被害の発生
  3. 統一株とワクチン開発
  4. 裁判と国の説明責任
    資料映像(34分)
  • 被害者家族の声
  • 小児科専門医の証言
  • 感染症専門家の見解
定価52,800円(本体48,000円+税)
年間ライセンス契約のご案内:
組織内ネットワーク等においていただくくことで,随時アクセスしていただくくことができます.社内教育用映像としてご利用ください.
問合せ・申込み先:㈱メディアバンガード Tel: 03-3354-8005
http://mediavanguard.jp/

最終更新: 2019/03/01

トップに戻る