TOPに戻る

USP標準品の取次販売のご案内


お知らせ
2017.12.01

日本薬局方等標準品/USP標準品/LGC標準物質/EP
及びBP標準品/WHO ICRS 発送一時休止のお知らせ

年末年始の標準品の発送を次のように休止いたします。

※日本薬局方等標準品
 期間:平成29年12月25日(月)正午~平成30年1月3日(水)
※USP標準品/LGC標準物質/EP及びBP標準品/WHO ICRS
 期間:平成29年12月25日(月)~平成30年1月3日(水)

休止期間中にお申し込みいただいた標準品は、
平成30年1月4日(木)以降の発送となりますので、ご了承下さい。



 当財団は、United States Pharmacopeial Convention (USPC, 米国薬局方協会)との契約により、United States Pharmacopeia(USP, 米国薬局方)標準品を国内向けに取次販売しておりますのでご利用ください。

  1. 取扱品目
     USP 標準品カタログの最新版に掲載されている品目を取次販売いたします。最新カタログは、USPC の公式サイト http://www.usp.org/reference-standards/reference-standards-catalogからご覧になれます(’REFERENCE STANDARDS’のページをご覧ください)。また、同ページから標準品に関する個々の情報もご覧いただけます。
     なお、日本で指定薬物、麻薬、向精神薬、麻薬向精神薬原料、覚せい剤、覚せい剤原料、大麻関連物質等の法的規制を受ける物質については取り扱いませんので、申込品がこれらに該当しないことをご確認ください。USP 標準品カタログのControlled Substances は上記に該当することも多いので、ご注意ください。
  2. 購入申込
    「USP標準品 概算見積依頼書・申込書」に必要事項をご記入の上、下記宛FAX又は郵便にてお申込みください。概算見積をご希望の場合、概算見積書をFAX又は郵便にて提示いたします。この時点では購入申込は確定ではありません。提示額をご確認、ご了承いただき、購入申込を確定される旨のお返事をFAX又は郵便でいただくことにより、購入申込が確定となります。
    概算見積依頼書・申込書はこちら ⇒
    MS Word 形式  MS Word形式      Adobe 形式  Adobe形式
    申込先 〒541-0046 大阪市中央区平野町2丁目1番2号 沢の鶴ビル
    (一財) 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団 大阪事業所 受注・配送課
    TEL:06-6221-3458; FAX:06-6221-3459
  3. 販売価格
     USP 標準品の当財団の販売価格は、USP のカタログ価格、当財団手数料、国内送料(実費)及び消費税の合計額となります。米ドル建てのUSP 販売価格は、当財団から申込者への申込品発送日が属する週の初日の為替レートで円に換算します。
     当財団手数料については、法人会員割引及び納品個数による割引があります。詳細は受注・配送課にお問い合わせください。
     なお、購入申込品がControlled Substanceや毒物、劇物に該当する場合は、取得手数料や通関経費等が加算されます。また、配送条件等により、USPC から別途費用が請求される場合があります。
  4. 納期、配送方法及び支払方法
    1. 標準品は購入申込が確定次第、USPC に出荷依頼します。USPC に在庫があれば、納期は約3週間です。ただし、在庫不足の場合の納期はこの限りではありません。
    2. 標準品は、USPC から当財団大阪事業所に送付され、当事業所より申込者様宛(又はご希望先)に宅配便で配送します。見積書、納品書及び請求書は同時に発送します。
    3. お支払いは、請求日から45 日以内に請求書に記載の銀行口座にお振り込みください。振込手数料はご負担いただきます。なお、取扱銀行の振込金受領書をもって領収書に代えさせていただきます。
  5. 申込取り消し及び返品
     USPC へ発注後の申込取り消しはできません。また申込者のご都合による返品はできませんのでご了承ください。

トップに戻る