TOPに戻る

日本薬局方等標準品の頒布のご案内

医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団は、日本薬局方標準品、タ-ル色素省令薄層クロマトグラフ用標準品及び食品添加物公定書標準品を製造する機関として厚生労働大臣の登録を受け、それらの標準品の製造・頒布を行っております。

  1. 取扱品目
    1. 1) 日本薬局方標準品

      日本薬局方 一般試験法9.01標準品 (1)「別に厚生労働大臣が定めるところにより厚生労働大臣の登録を受けた者が製造する標準品」*に掲げられた品目

    2. 2) タール色素省令薄層クロマトグラフ用標準品

      医薬品等に使用することができるタ-ル色素を定める省令 別表第四部 薄層クロマトグラフ用標準品 1「別に厚生労働省令で定めるところにより厚生労働大臣の登録を受けた者が製造する標準品」に掲げられた品目

    3. 3) 食品添加物公定書標準品

      食品,添加物等の規格基準 第2添加物 C試薬・試液等 4.標準品 (1)「別に厚生労働大臣が定めるところにより厚生労働大臣の登録を受けた者が製造する標準品」に掲げられた品目

    4. 4) 日本薬局方外標準品

      医薬品等の試験に用いる標準品

      【注意事項】 標準品の添付文書に、それぞれの標準品について公定書で規定された用途を記載しています。それら以外の試験に使用された場合には、品質の保証はありませんのでご注意下さい。

  2. 購入申込
    「日本薬局方等標準品申込書」に必要事項をご記入の上、下記宛FAX又は郵便にてお申し込み下さい。
    申込書はこちら ⇒
    申込書(MS Word 形式)  MS Word形式      申込書(Adobe 形式)  Adobe形式
    申込先 〒541-0046 大阪市中央区平野町2丁目1番2号 沢の鶴ビル
    (一財)医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団 大阪事業所 受注・配送課
    TEL:06-6221-3458; FAX:06-6221-3459

  3. 料金(消費税を含みます)
    標準品頒布価格及び送料実費の合計額を申し受けます。
    保存温度が−20℃以下の標準品は別途梱包料(標準品5個までを1梱包とし、1梱包あたり3,090円)が必要となります。

  4. 配送方法及び支払方法
    1. 申込書受付後、宅配便にて発送します。保存温度が−20℃以下の標準品は、他の標準品(保存温度が25℃以下あるいは8℃以下の標準品)とは別配送となります(ドライアイス詰冷凍便で週1回の発送)。通常、受注後7日以内に標準品を発送します。2週間以上経過しても遅延のお知らせなく到着しない場合は、(一財)医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団 大阪事業所 TEL 06-6221-3458 までご連絡下さい。
    2. 納品書及び請求書は標準品と同時に発送します。
    3. お支払いは、請求日から45日以内に請求書に記載の銀行口座にお振込み下さい。振込手数料はご負担願います。なお、取扱銀行の振込金受領書をもって領収書に代えさせていただきます。

  5. 申込取り消し及び返品
    標準品の出荷後の申込取り消し、及び申込者の都合による返品はできませんのでご了承下さい。

トップに戻る